4つのスペシャルパーツを備えたファクトリーモデル
デお勧めデッキ材はXL材です。このフリーダムフレックスのストリンガー部分はフレックスを止めるので少し固いしなりになるのでデッキ材は出来るだけ柔らかいXL材がベストだと思います。X-POTEC材,CX-LON材,FMP3材,HI-LON材からお選び下さい。少し硬めのしなりはXPOTEC,柔らかめはXL,FMP3,HI-LON,柔らかく滑り過ぎないCX-LON.
※ノーズグリップはオプション
DUALエッジ
サイドエッジとボトムエッジの2カ所を丸くシェープしてスピードを高めターンの失速を防ぎます。普通のボディボードのレールは、どがっています。このとがっている部分がライディング中に失速を起こしスピードが出にくい原因にもなっています。ボトムターンの時ボードが失速を起こすのもこの尖ったレールエッジによるものです。このDUALエッジレールは、ノーズからワイデストポイントまでの尖ったサイドエッジとボトムエッジを丸くシェープして、ワイデストからテールにかけてエッジをシャープにシェープします。このDUALはただスピードやターンで失速を防ぐだけではなくターンの切れ味やドライブ性能も優れたレールです。
このDUALエッジシェープを可能にするにはレール材の
XPWレール材からお選び下さい。
フリーダムフレックス
デッキ材とフォームの間に細長のストリンガー入れ青線の部分からしなりの強度を変化させてスピードの向上とターンをしやすくさせています。
Wコンケイプ
スピードを追求するためのものである事ぐらいはご存知だと思いますが、なぜ?スピードが出るのかは、あまり知られていませんね、Wコンケイプの溝はテイクオフ後早く直線性生み出します。(フラットのままだとスピンの様になってしまう。)これによってターンつまり曲げる事が出来る様になる訳です。またターンによってスピードが増す理由は、ターンの最後にテールを腰で岸側に押し出して曲げるのですが、その時にコンケイプの溝にたまった水を押し出すためスピードが出る訳です。このコンケイプはテールエンドから水が外に逃げるようにシェープされてる為、ターンのしやすくなっています。