日程
コース
・2018年1月13日〜2018年1月22日 成田着 10日間
スリランカビザ
・スリランカビザが必要です。取得はここから 
http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP
・支払いに申請者のクレジットカード必要です。
・ビザ取得ここが参考になります。
ビザ申請方法
http://kaycomdesign.com/eta.html
・低価格ツアーですので、航空券は、ご自分でご用意ください。
・海外旅行になれてない人は、直行便スリランカ航空がお勧め。
・10月10日現在のスリランカ航空格安チケットは、¥72250
  フレックスインターナショナル Tel.03-5330-0812 担当高井

・海外旅行になれてる方は、エアーアジア等のLCCお勧め。こまめのチェックで格安チケット見つけられますよー
スリランカ航空 直行便
・出発 成田〜コロンボ 週4便 月・木・土・日 成田発 11:20 コロンボ着 17:50 フライト約10時間
・帰り コロンボ〜成田 週4便 水・金・土・日 コロンボ発 19:50 成田着翌日 07:30 フライト8時間50分
・ボディボード、サーフボードは、長さ3m未満、スーツケース等の荷物と合わせて30kgまで無料
航空券チケット以外の参加費  ホテル代+スクール費
2人部屋
・7泊 ¥25.400     朝食付き
1人部屋
・7泊 ¥28.900     朝食付き
送迎費
・コロンボ空港からシービューゲストハウスまで送迎バスで約2時間半
送迎費 1車両 約¥10000 ※同乗者で割ります。ルピで支払います。

・申し込みお問い合わせ アクスルグライド Tel. 0467-54-8405

  email: school@axleglide.com

波乗り





スクール&波乗り
・午前8時半からビデオ撮影(30分〜1時間)
・ビデオ撮影終了後は、フリーで波乗り
・12時昼食
・午後2時パソコンで朝撮影したビデオ見て講習会。
・午後4時ごろから海で練習
・午後7時から夕食
・ビデオ撮影
・ビデオ講習

・ビデオ撮影は1人3〜5本
・午後のビデオ講習は、スローや駒送りでライディングを分析、プロのライディングを参考に比較します。
・毎日2回の波乗りで、疲労するので昼寝お勧め。

滞在ホテル

シービューゲストハウス Sea View Guest House
下記の住所は飛行機の中で配られる出入国カード(イミグレーションで提出する)のADDORESS IN SRI RANKAの欄に記入するのでメモしてねー。
宿泊先:Sea View GuestHouse
住所:No56,New Beach Road,Weligama,Sri Lanka

シービューゲストハウスの全景。1階昼だけやってるカレーのビュッフェ店   左売店

シービューの看板。

1階レストラン
茶色のつぼにライス、色んなカレーが入ってる。

グリーンロックポイントから見える
 シービューゲストハウス
・2階から見えるグリーンロックポイント。
 徒歩1分  ここからグーフィがバッチし見える。

・シービューからのサンセット
たまに大きいセットも入る。

朝食
・朝食は、紅茶、食パン、フルーツ、スリランカオムレツ

たまには、チャーハンと野菜買ってきてラーメンパーティ
・2階のキッチン、自由に使える。

即席麺を持って行って、現地の野菜炒めてラーメン作ろう。
・冷蔵庫も使えます。

暑い時は、ファンを回して。 ・部屋は2階、シングルベットが2ツ。各部屋でWiFiが使えます。
 遅いよ(笑)

・ファンと茅
・トイレ、洗面、シャワーはトイレの右側。
 シャワーを浴びる時は、トイレのカバーを閉め忘れ注意、
 便座びしょびしょ。

町に食事や買い物は、チャリで!!!
・バスルーム入り口

右、送迎車のドライバーのピアーさんオーナーです。
 左は息子のスージー部屋の掃除、朝食を運んでくれます。
 こまった事あれば大声で「スージー」と叫ぶ(笑)
パーティーもいいね。

スリランカ航空 直行便
・出発 成田〜コロンボ 週4便 月・木・土・日 成田発 11:20 コロンボ着 17:50 フライト約10時間
・帰り コロンボ〜成田 週4便 水・金・土・日 コロンボ発 19:50 成田着翌日 07:30 フライト8時間50分
・ボディボード、サーフボードは、長さ3m未満、スーツケース等の荷物と合わせて30kgまで無料

出発からコロンボ空港まで
この画像を見ながらイメージしたら、スリランカコロンボ空港までスムーズに行けると思います。

成田集合は、出発2時間前。
スリランカ航空で行きます。

スリランカ航空チェックインカウンター
機内に続く通路 ビジネス?エコノミー?

・機内入り口 キャビンアテンドがお迎え アユーボワン
・席はどこかな?

・機内安全ビデオ おもろいアニメだー  行きは、約10時間のフライト、映画とゲームで救われる。

・2回の機内食、これが随一の楽しみ。
・キャビンアテンドの制服はピーコック

下記の住所は飛行機の中で配られる出入国カードのADDORESS IN SRI RANKAの欄に記入して下さい。
宿泊先:Sea View GuestHouse
住所:No56,New Beach Road,Weligama,Sri Lanka

めもしておいてね

・もうすぐコロンボ空港到着。これを見たらふーぅって感じ
・コロンボ空港到着  

・コロンボ空港到着
 ・コロンボ空港ロビーみんなと同じ方にあるきましょう。

・少ない列に列ぼう。
・ロビーを来ると正面にブッター、この左側がイミグレ。

・イミグレ終わったら右へ DUTY FREE 店
DUTY FREEの店を来るとここに

・荷物を受け取ったらここから外に。 ・エレベーターで1階に降りて成田で預けたスーツケース&ボードを
 受けとる。
 コロンボの空港は、入国時、荷物検査はありません。

・スリランカ通貨  ・荷物を受け取った後、マネーチェンジ。1万円くらい
 2017年1月の交換レートは、1,1倍でした。¥100で110ルピ

・空港ロビーにお迎えしてくれたカルネさん。 ・13日以外の出発の場合、貴方達の名前カードを持って
 現地のドライバーがロビーでお待ちしています。

・ロビーの外、送迎車が待っています。
 カルネさんは日本語少しできます。
送迎(日本車のハイエースがほとんど)を待つ所。
 天気の良い日が続いていたら、ここはむっとする暑さだよー。
 最近は雨が多いので涼しい場合が多い。
小さいバックなど積み残しが無いか確認してね
荷物が積み終わったらいよいよウエリガマ向けて出発。
高速を使って約2時間〜2時間半のドライブです。

ウエリガマに着いてからの事は、ここを見て参考にして下さい。

http://www.axleglide.com/school/2011srilanka.html

http://weligama.exblog.jp/

バスの移動、波乗り、結婚式などの 動画です。
Srilanka Blog

スリランカ 現地での暮らし方
服装一般
スリランカは仏教徒です、一般女性が肌を出す事は良く思われませんので注意して下さい。
 女性の方は、町に出かける場合は、出来るだけ肩を見せない服装を心がけて下さい。
上半身は肩が出ないTシャツ、下半身は短パンでOKです。
現地で着るTシャツなどは、帰りに置いて来てもかまわない古いものでもいいでしょう。
色があせると思います。
ウエアーと波乗り
普通は、ラッシュガード、水着が最高ですが、
少し寒がりな方やボードのスレが気になる人は、スプリング、ショートジョン、タッパーが良いでしょう。
ボードは自分の身長に合った物一本で大丈夫ですが、フィンは2セット持っていった方が良いでしょう。
焼け止め
スリランカの日射しはかなり強いです、日に焼きたく無い人は、対策が必要です。日焼け止めは現地では
購入出来ないと思いますので、日本で用意下さい。帽子も良い。
女性は、波乗り用のレギンスあるといいよー。
ホテルでの挨拶
朝起きたら笑顔で、「グッドモーニング」
これから楽しいスリランカの一日が始まるこの瞬間を大切に。
シャワー、洗濯
シャワーは温水も使えます。水は日中、冷たくて気持ちが良いです、夜は少し冷たいかもしれません。温水どうぞ
洗濯は洗濯機がないので自分で手洗いで行います。洗剤を少し用意して下さい。現地でも売っていますが、落ちが今イチで泡切れ悪し!
飲み物
飲料水はミネラルウォーターです。
コーラー、ファンタは世界のどこでもあります。
スリランカで、お腹をこわす原因は冷たい物の飲み過ぎ。
波乗りの後は、特に身体が冷えているので暖かい紅茶が健康の為におすすめします。
マネーチェンジ
最初のマネーチェンジはコロンボ空港で行いますが、その後は、宿泊地(ウエリガマ)の銀行で出来ます。
町の銀行でマネーチェンジは、パスポートが必要です。レートはエアーポートもウエリガマも変わりませんがレートは毎日変わります。
帰国直前少しルピアが足りなくなった時の為に¥1.000札での両替をお勧めします。
時間がかかるけど、町の宝石屋さんでも良いレートで交換出来ます。
必ず必要なのは、虫除けです。さされてしまったら(かんさいはかまれて(笑))「虫刺されにキンカンです」大びんが一本あれば2週間大丈夫です。
蚊に刺されたらこまめにキンカンをぬって下さい。
風薬はお持ちになった方が良いでしょう。
日本の殺虫剤は、効き目抜群!
持って行くと便利
紙が高い国です。でトイレットペーパー1ヶ¥20くらい。一週間に1ヶもらえるけど足りない時のために持っていくと軽いし経済的。