ボディーボード Title
Top | Body Board | Shaper's Voice | Rider | School | Wet Suits | Goods | News | blog
BBB スリービー ボディボード(ボディーボード)
オーダーの魅力 スリービー アラドーロ オプション ボード取扱店
レールワーク、スピードタイプ
 ・バイパーX ワイドフェム

 バイパーXはワイデストポイントから直線的なアウトラインをテールから30cmあたりから左画像の様に広がるライン。
 テールエンドで5mm〜7mm広がるワイドフェムシステムです。。
 このテール部分がターンの後半ボード少し傾けるだけで曲がる、上がるうを簡単に可能にします。
 大きい波、ボトムターンでレールが抜けて横滑りしたり、掘れた波でカールをキープ出来なかった方にもきっと
 レールが入ったライディングが出来ると思います。
 画像のボードは、ステップGドラゴンデッキ、ハイドロLコンケイブ、スリックレール、コーナーグリップ、
 トリプアーチテール、デッキデザイン、などフルオプションが付いていますが
 バイパーXの性能をフルに発揮させるには、ステップGデッキ¥63800にハイドロLコンケイブ¥13200
 スリックレール¥11000必要です。


・ステップGデッキ      税込み¥63.800 ¥58.000
・ステップGドラゴンデッキ 税込み¥67.100 ¥61.000
バイパーX 標準仕様
2ヶ所のサイドエッジを丸く
シェープ、
ターンで起こる
失速を防ぎスムーズなターン
が可能。
水の侵入を防き、ボードの耐久性を高める。グルーの熱処理で埋め込みます。 ノーズロッカーを押さえ驚くほどに早いテイクオフを可能する。  アーチテール
この形状がベストなのかもしれないベーシックなテールです。
バイパーX ステップGデッキ 税込み¥63800 ¥58.000
ステップGデッキは、点線の部分が薄くシェープされ薄いレールが特徴!!レールの入り、ドライブ性能がは抜群!
デッキからとボトムからシェープされたスラントノーズ。
ノーズが薄く非力な手の小さい方でも握りや
テイクオフの早さの秘密は、このノーズコンケイブ。

バイパーX  ステップGドラゴン ¥67.100
ドラゴンデッキはノーズ握る部分から肘後ろまで深いコンケイブをシェープ。
腕がコンケイブの溝で安定します。
またコンケイブを入れる事より腕部分の浮力が下がりレールが
入りやすくなります。
センター部分は通常より厚いフォームで浮力を増してあります。
この浮力で早いテイクオフが可能になりました。
スピードスリック    WHT  ¥11.000 ¥10000
カラー:SAX,蛍光GRN,蛍光PIK, ¥13200 ¥12000

レール面にスピード性に優れた素材をで加工する。レール面
が硬質になり水流をスムーズにする。
驚くほどのスピード感が体感できます。

トリプルアーチ 税込み¥3850 ¥3500

ステール形状で性能の違いははっきり言ってあんまり変わりないけど
乗り手の感覚で好き嫌いがはっきり出ます。シェーパーとしてはこの
テールが好きです。しかしこのテールエンドよりにターンの特性を
生むX形状が付いてるXには、サイドにとんがった部分があるこのテール
お勧めします。

ハイドロ Lコンケイブ 税込み¥13200 ¥12000

55cm以上の長いコンケイブ
このハイドロLコンケイブはスムーズで早いテイクオフです。
そしてドライブの効いたターンが最高!!
格段にボードの性能アップさせる。



コーナーグリップ     税込み¥4400 ¥4000

ノーズグリップはデッキ側に、このノコーナーグリップは
ボトム側に取り付け。ボトムから握れる最高のグリップ感は
エルルロで確実にボードをホールドします。

ワイドフェムのボトムターンからの上がりの素晴らしさ
レールが入る。
だからボードと体が同じ進行ラインをキープ。
ボードと体が違う方向を向くとレールが抜けて曲がらない、スピードロスを起こす。

ボトムターンの難しいところは下の画像から2番目の画像でボードの方向が矢印の方向に向きにくい。
ワイドフェムのレールはボードの方向をしっかり変えてくれる。

ボトムに降りた瞬間ボードはまだ岸を向いている。
肘加重でターンの曲がるきっかけはここで始まる。
ここからレールが入ってる波側の骨盤で加重して曲がる。
ほぼライダーの向きとボードの向きが同じ、これで失速しないスピードに乗ったターンが可能になる。
岸側の肩加重で波側レールに加重してボードを曲げていく。
ボードが確実に向きを変えてる。(矢印)ここがターンの醍醐味!!
ボトムターンより肘の角度が弱くなってる。
少しボード出して腰加重にしてノーズを少し浮かす感じで波のトップに上がる。
ここからはテールの波側レールを使って行くがボードが失速を起こす難問ポイント、ここがバイパーXワイドフェムの得意なところ。
トップの返し。
こちらから見て左側のレールを使ってトップターンをする事でスプレーが飛びます。

ステップGデッキ用のスペシャルデザインを用意!
詳しくはこのページで

COPYRIGHT 2001 AXLE GLIDE. ALL RIGHT RESERVED.